目元のシワを何とかしたい!原因と対策は?

目元のシワ

目元のシワは老化の証!?

 

気づいたときには出来ている、目元の小じわ…

 

まだ浅いうちに何とかしたいですよね。

 

目元のシワの原因とは何でしょうか?

 

目元のシワの原因は大きく2種類あり、その見分け方で自分がどちらのタイプかおおよその判断がつきます。
それによって効果的な対策をすることで、今よりも改善することが期待できます。

 

どちらのタイプか見分ける方法として、直接目の周りに水を付けてみてシワが消えるかどうか見る事です。
もし消えたとしたら、それは乾燥によるものなので比較的簡単に改善が可能です。

 

しかし戻らなかった場合は、加齢による肌組織の変化や蓄積された深いものである可能性があるので、前者よりも改善が難しいものとなります。

 

前者のタイプでは、ずっと肌が乾燥状態だと角質層が剥がれ、その隙間から水分がどんどん蒸発します。
そして、その隙間が乾燥して硬くなってシワになるのです。
こちらは比較的若くても出来やすいもので、保湿をしっかり行う事で割と改善しやすいです。

 

一方の後者のタイプでは、主に老化が原因で肌のハリや弾力の元となるコラーゲンなどの成分の減少でたるんでくることや表情筋の衰え、血行不良が原因になっていることが大半です。
血行不良であるサインの一つにクマが出来ていることもあります。

 

また、乾燥で出来てしまったものが、老化によって戻りにくくなり、いつの間に深いシワとなって刻まれてしまったということもあります。

 

目元のシワを改善するには

出来てしまった、あるいは将来の目元のシワのための対策として様々なものが存在しますが、中でも基本的にやらなくてはならない対策があります。

 

それは、保湿と血行促進です。

 

保湿は、スキンケアをする際に化粧水の他に保湿クリームやパックを利用するのが効果的です。
例えば、アイクリームや目元専用パックなど、目元専用のアイテムを採用するとより効率的に改善されることが期待できます。

 

更に肌の生成に必要なコラーゲンやビタミンなどの栄養素をしっかり摂取する事で、食事の他にサプリメントを利用するのも一つです。

 

そして、新陳代謝を活発にするために、目元を温めたりマッサージを行ったりするのが、シワの改善に必要な基本的なケアになります。

 

目元のシワのためにプラスして行うと良いのが表情筋を鍛えたり、顔面のストレッチをする事です。
筋肉を鍛える事で皮膚がたるみづらくなるので、シワの予防になります。

 

しかしこのたるみは、表情筋を鍛えるだけでは不十分で、顔面の皮膚を引っ張り上げている頭皮のたるみも無くす必要があります。
これには頭皮マッサージが有効です。

 

人間は、日々老化していくので、シワの予防や改善のためには継続的にこれらのケアを行うことが必要なんですね。